京大女子まみのブログ理念。多くの受験生に希望を与えたい。

受験成功論

こんにちは、京大理系女子のまみです(^^)/

 

私は今、受験生に少しでも希望を与えたい、
と思いながら、ブログを書いています。

 

ぜひこのブログを楽しんでもらえると嬉しいです^^

 

私のプロフィールを簡単にまとめると

・京都生まれ
・偏差値72の京都の公立高校卒業
・京都大学農学部卒業
・京都大学大学院卒業
・現在25歳の関西人

という感じです。

 

京都で生まれて、第一志望の高校・大学に進学し、
毎日楽しく学校生活を送っていました。

 

小さい頃から研究開発に興味があって、
大学ではそんな勉強をしていましたね^^

 

今は、私が受験を通して得た知識や経験を元に、

・誰でも真似できる、効果の高い勉強法
・モチベーションを高める方法

を中心に、

ブログやSNS、メルマガで楽しく紹介しています。

 

私がこれまでどんな経緯で京大に合格できたのか?
それを簡単に書いていきたいと思います。

 

勉強が嫌いで仕方なかった過去

 

今でこそ、

「まみさんは、天才なんですね!」
「やっぱり頭脳が違うんですね!」

と言われることが、本当に多いです。

 

私も昔、京大は雲の上の存在だと思っていたので、
周りの人からそう思われる理由も少しわかります。

 

ただ、これだけはハッキリ言えることとして、
私には、勉強の才能が全く無かったのです。

 

むしろ、同級生には下に見られていて、
私が勉強の会話に加わろうとすると、

「誰もあなたには聞いてないよ~笑」

とからかわれて、恥をかくような人間でした。

 

クラスの同級生で、頭の良い人が羨ましく

「自分とは生まれつきの差があるんだな」
「私には関係ない世界にいるんだな」

と横目に見て感じていました。

 

「私は勉強できない頭脳に生まれてきたんだな」
「世の中は不平等なんだよな」

と思うと、本当に悔しかったです。

 

私は、中学受験をしたため、
小学生の時から受験勉強をしていたのですが、
当時の成績はというと、悲惨なものでした。

 

親からも全く期待されず、
「私は一生勉強できないのかな・・・・」
と絶望の日々でした。

 

そして、実際に中学受験では、
3つの中学校を受験したのですが、
全滅する結果になりました。

 

不合格という結果を目の当たりにして、

「どうせ私は何やっても駄目なんだな」
「私は勉強が苦手なんだ」

と、今後の人生に暗さを感じていました。

 

受験失敗から学んだこと

 

私は、中学受験に失敗した時、

自分の無能さを感じ、
本当に辛くて仕方が無かったのですが、
同時に気持ちに変化が現われてきました。

 

これまでの私は、

「どうせ私は勉強ができないんだ」
「私に高学歴なんて無縁だ」

こんなネガティブなことばかり考えていましたが、

 

「本当に、ずっとこのままで良いのだろうか?」

ということを真剣に考え始めたのです。

 

今後、高校受験・大学受験を控えているに当たり、

「また受験に失敗する結果で終わった」
「どうせ私は何やっても駄目なんだ」

そんなことをずっと考え続けると想像すると、
そんな人生に絶対したくないと思ったのです。

 

もう今後の挑戦では言い訳をしたくないし、
中学受験で感じた挫折をバネにして、
次の受験こそ良い結果を出したいと思いました。

 

こうして私は、

「トップレベルを目指したいと思い」
「周りにびっくりされるような未来にしたい」
「自分の限界に挑戦してみたい」

そんな夢を抱き始めました。

 

そして、誰もが憧れるような難関校に
合格してみたいと思うようになりました。

 

できるかできないかはわからないけど、
とにかく全力を尽くしてみよう!

そう思うようになりました。

 

難関校受験への試練の多さ

 

私は、高校受験の時、京都でNo.1の
公立高校を目指すようになりました。
偏差値が70を超える高校です。

 

勉強が苦手だった私にとっては、
雲の上のようなレベルだったのですが、
私は本気で合格したいと思いました。

 

塾に通わせてもらっていたので、
塾に行って勉強もしていました。

 

「難関高校に合格するために、何したら良いのか?」

これがさっぱりわからなかったので、
塾の先生に質問したりしながら、
その方法を必死で見つけ出しました。

 

ただ、これがなかなかうまくいきません。

 

先生によって言っていることが違ったり・・・
成績の伸ばし方が全くわからなかったり・・・

そんな苦労も数多く待ち受けていて、

 

「やっぱり私に難関校なんて無理かも・・・」
「この苦労を乗り越えられる自信が無い・・・」

何度そう思ったか数えきれません。

 

ですが、中学受験失敗を通して感じた、

「なんとしても次の受験は成功させたい!」
「今後の人生に花を咲かせていきたい!」

という希望を何度も思い出し、
最後まで絶対に諦めませんでした。

 

成績を伸ばせる自信が付いてくる

 

私は難関高校を目指し始めたものの、
正直始めは何したら良いか分からず、

「どうせ勉強って才能なんでしょ?」

とか思うこともありました。

 

ですが、

塾の先生にアドバイスもらった内容や
自分で実践してみた結果を元に、
なんとか諦めず粘り続けたことで、

徐々に、成績を伸ばす方法を掴み始めてきたのです。

 

学校のテストがほとんど満点近くになったり、
塾の模試で目標通りの順位を取れたり。

 

期待通りの成績を取れるようになってきました。

 

それまでの私は、
「自分は、勉強の才能がない」と
ずっと思い込んでいたのですが、

 

「正しく勉強すれば、自分でも成績を伸ばせる!」
と確信できるようになってきました。

 

その調子で少しずつ高い目標を設定しては、
どんどんその壁を突破していきました。

 

そして実際に、高校受験では、
目標としていた高校に合格できました。

 

第一志望の高校に合格できたことで、

やみくもに勉強していても成績は伸びないけど、
正しく勉強すれば、必ず成績は伸びる。
そして、希望の大学に合格できる。

そんな経験を得ることができたのです。

 

私は、高校受験を通して、
ゼロから上位成績になれる勉強の仕方を
確立することができました。

 

私が京大に合格するまで

 

私は、偏差値70超えの高校に合格しましたが、
高1の時から京大を目指してはいませんでした。

 

というのも、

あまりにハードルが高すぎて、
自分にできると思っていなかったからです。

 

そんな私が、
本気で京大を目指すようになったのは、
高校の環境が大きかったです。

 

京都の高校ということもあり、
京大を目指す人が周りに結構多く、
京大を身近に感じるようになりました。

 

そして、

「もし私も憧れの京大に合格できたら、
 本当に夢のような世界だな・・・」

そんなことを考え始めました。

 

私にとって、京大は遠い存在でしたが、
京大に行きたい気持ちが段々強まりました。

 

「一度きりの人生だし本気で挑戦したいきたい!」
「どうせなら最高峰を目指してみたい!」

そう考えると、とてもワクワクしてきたのです。

 

そして、本格的に京大を目指すことにしました。

 

高校に入学した直後は、
模試の校内順位は最下位レベルでしたが、

京大に合格するためには、
なんとしても上位成績になる必要がありました。

 

京大合格レベルへの挑戦は、
決してラクして到達できるものではなく、
挫折することばかりでした。

 

必死で勉強してもE判定が続いたり、
校内順位が上がらなかったり。

 

実際に高3の時の現役受験では、
あと10点ほど足りず失敗してしまい、
1年の浪人も経験しました。

 

挫折、挫折、挫折、・・・・

 

私はとても心配性な性格でもあり、
浪人の時は、次もまた失敗したらどうしよう・・・
という大きな不安もありました。

 

それでも、私はラストチャンスだと思って、
もう一度全力で京大に挑戦しました。

 

私は、挫折を感じる度に、

「どうやったらこの壁を乗り越えられるだろうか?」

を考えるようにしていました。

 

一つ一つの壁を乗り越えていく度に、
成績も少しずつは伸びるようになり、
自分が確実に成長していることを感じました。

 

うまくいかない時があれば、
「ああ、もう私は駄目かも・・・」
と考えるのではなく、

 

「どうやったら次は上手くいくだろうか?」
と考えると、うまくいくことが増えました。

 

模試の判定がワンランクあがったり、
苦手だった現代文を克服できたり、
京大合格がかなり現実化していたり。

 

実際に、1年浪人した末、
京大農学部に合格することができました。

 

合格の瞬間は、言葉にできないほど嬉しかったです。

 

思い返せば、過去の私は、
京大なんて不可能と思っていましたが、

最後まで自分の可能性を信じ続けたことで、
夢の京大に合格できるようになり、
全くの別人になってきていました。

 

夢を叶える可能性は誰にでもある

 

私は、自分自身の経験を通して、
「誰にでも夢を叶えることができる」
と確信できました。

 

京大合格という不可能だと思っていた世界が、
本当に自分も手に入れられた瞬間の喜びは、
今でも絶対に忘れることができません。

 

本当に受験に挑戦してきて良かったと
心の底から感じた瞬間でした。

 

そして今は、そうした経験を活かして、
受験生に勉強を教える立場にもなりました。

 

また、夢の京大で楽しい学校生活を送りながら、
たくさんの刺激を受けることができました。

 

本気で挑戦すれば、
人はここまで変われるんだな、と、

受験を通して感じることができ、
今でもとても感動しています。

 

もちろん、受験は簡単な世界ではなく、
数多くの苦労も伴うものでもあります。

 

私自身、何度も大変な思いをしてきましたし、
無理だと思うことだってありました。

 

ただ、これだけは確実に言えることとして、

「誰にだって可能性は秘められている」
「本気で挑戦すれば、きっと報われる」

ということです。

 

挑戦する前から「できるか、できないか」
を判断するのではなく、

 

本気で叶えたい未来に向かって、
「やるか、やらないか?が大事」
だと感じています。

 

やってみると意外とできることって、
本当に多いんだ!

ということを伝えていきたいです。

 

そして、今は、

本気で第一志望合格を目指す受験生に、
夢を叶える何かの支えになれたら嬉しいと思い、
私はブログを書き始めることにしました。

 

私が得た知識や経験をたくさん伝えることで、
成長のきっかけになってほしいと思っています。

 

受験で活かせる知識や考え方を紹介しているので、
ぜひ私のブログを参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

それでは、長々と書いてきましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
まみ
京大農学部出身、京都に住む25歳OL。 SNSやブログ、メルマガを通して、効果的な勉強法やモチベーションの上げ方を受験生に配信中。動物が大好き。
タイトルとURLをコピーしました