高校数学:学年別おすすめ勉強法を京大女子が解説します。

数学

こんにちは。
京大理系卒のまみです。

 

今回の記事では、
「学年別のおすすめ数学勉強法」
をまとめていきたいと思います☆

 

多くの受験生が数学に悩まされています。

・数学は範囲が広い
・どうやって解けば良いのか分からない

などなど・・

 

今回の記事では、
学年別の勉強法を書いていきますね^^

 

学年ごとの大まかな特徴を抑えよう

 

大学受験全体を見据えた上での、
数学勉強法の大まかなイメージですが、

 

高3の夏以降(人によっては秋や冬)は、
入試問題や模試など、実践問題を
中心に進めていくことになります。

 

ですので、高3以降になって、
これまで習った全範囲の基礎知識を
ゆっくり習得する余裕はなくなります。

 

高3以降になってから、できるだけ早く、
「過去問」や「実践的な問題」
に取り組んでいけるように、

 

高1・高2で習った範囲については、

高3に入るまでに基礎固めをしておく

ことが、とても大事になります☆

 

高2までに間に合わなかった範囲は、
高3になって進めるしかないですが、

 

高3は高3で新しい範囲を習いますし、
模試で忙しくなったりしてきます。

 

ですから、できるだけ、高3に上がるまでに、
習った範囲の基礎固めは終わらせたいです☆

 

学年別のおすすめ勉強法

高1の数学勉強法

 

高1は、いきなり新しい概念がでてきて、
わけがわからなくなることもあると思います。

 

難しいことを考えなくて良いので、

「学校の授業について行く」
「基本問題をしっかり解く」

ということを大事にしましょう。

 

あんまり多くの問題を解こうとしなくて大丈夫です!

 

基礎力さえ固まっていれば、
応用力は後から付けていけるので、
まずは基礎知識の理解が最優先です☆

 

私は、高校数学では、青チャートを使っていました。

 

青チャートも、分量がとても多いので、
全部を解く必要はそれほどないです。

 

例題や練習問題を固めていきましょう。

 

その上で時間に余裕がありそうであれば、
少し発展的な問題にも取り組んでいきましょう。

 

ここは、焦っていきなり難しい問題を解くと、
基礎知識が不安定なまま進むことになるので、
後からとても苦労することになってしまいます。

 

「急がば回れ!」の精神で、
基礎力を着実に磨いてください☆

 

高2の数学勉強法

 

基本的には、高1と同じですね。

 

学校の授業にしっかりついて行き、
基礎固めをしていきましょう。

 

その上で、プラスαとして、

・高1の復習
・応用問題へのチャレンジ

も入れていきましょう。

 

高1で習った範囲で、忘れてしまって
いるものもあると思うので、

 

高2のうちに復習をし直して、
高3までに万全の準備をしておきましょう。

 

高1の範囲について、
そこそこ得意だな~と思う分野については、
少し発展的な問題から解いても良いですね。

 

苦手意識のある分野であれば、
超基礎からでOKです☆☆

 

高1・高2で習った範囲の中で、

・苦手意識のある分野をなくす
・得意な分野は応用問題も挑戦

これを高2では意識してほしいです♪

 

高3以降の数学勉強法

 

理系であれば、数Ⅲなど、
高3になってからも新しい範囲を
習う場合が多いかと思います。

 

新しく習う範囲は、高1・高2と同様に、
しっかり基礎固めをしていきましょう。

 

また、高1・高2に習った範囲で、
基礎固めが終わっていない場合は、
早めに終わらせるようにしましょう。

 

そして、夏~秋以降の早い段階で、
実践演習を積んでいきましょう

 

実践演習は、志望校の過去問や、
いろんな大学の入試問題、
発展的な問題集などですね。

 

特に、自分の実力を知るためにも、
早めに、過去問を1年分は
解いておきたいです。(夏とか)

 

そして、実践演習を積んでいく中で、

・自分の苦手な範囲
・自分に足りない力

が見えてくると思うんです。

 

そうした自分の弱点が見つかったら、
改めて苦手な範囲の基礎力を磨くことで、
足りない点を補っていく必要があるのです。

 

実践演習を積む中で、さらに力を磨いていけるので、
早めに実践演習に取りかかることが大事なんです。

 

高3以降の受験生で、実践演習を
まだほとんど積めていない場合は、
今すぐにでも取り組んでいきましょう!

数学の勉強法まとめ

数学は、学年ごとによって
少しずつやることが変わります。

 

基礎固めが大事ではあるものの、
いつまでも演習に進めないのもまずいんです。

 

・高3に入るまでは基礎固め徹底
・高3になったら早めに基礎を終わらせて演習に入る

それに加えて、高3生や浪人生は、
早めに過去問を解いて欲しいですね。

 

ぜひ、この意識を持って行きましょう☆

The following two tabs change content below.
まみ
京大農学部出身、京都に住む25歳OL。 SNSやブログ、メルマガを通して、効果的な勉強法やモチベーションの上げ方を受験生に配信中。動物が大好き。
タイトルとURLをコピーしました