京大生直伝。高校数学わからないヨ・・!を解決する方法

数学

こんにちは!
京大農学部卒のまみです。

 

この記事では、
高校数学わからない!を解決するための、
数学の勉強法について書いていきます。

 

高校数学となると、

「あれ?数学ってわけがわからない!」

と、途端に難しく感じてしまう人も少なくありません。

 

でも、今はそう感じてしまう人も、
正しい意識を持って勉強を進めると、
ちゃんと克服できるようになります^^

 

私は、正しい手順を追って勉強したことで、
京大数学で合格点を取ることができました。

 

それは何も、特別難しいことではないです。

 

着実に一歩一歩勉強を進めていくことで、
どんどん数学ができるようになりました。

 

効果的に数学の成績を伸ばす方法を
これから書いていきますので、
数学わからない!を解決していきましょう^^

 

では、内容に入っていきますね。

 

高校数学がわからないと感じる理由

 

高校の数学で難しく感じる人の最大の特徴は、

基礎知識でつまづいてしまう

これがものすごく大きいです。

 

高校数学の教科書の内容は、
中学の内容と比べてもはるかに難しいです。

 

その上、数Ⅰ・数A・数Ⅱ・数B・数Ⅲ・・・
というように、習う範囲も多いです。

 

・一つ一つの基礎知識が難しい上に

・習うべき範囲が多い

 

という理由から挫折してしまいがちです。

 

高校数学の勉強だと、
チャート式などを使ったりすると思いますが、

 

数学の問題を解きながら、

・解説を読んだらわかるけど

・なんとなく分かる気にはなるけど

・でもなんかできるようにならない

こんな状態になってしまう人は多いです。

 

そんな人に伝えたいことが、

「基礎知識を正確に理解しよう」

ということです。

 

基礎知識への理解が足りていないと、
高校数学で点数を伸ばすことはできません。

 

ただ解説を読んだだけで、なんとなく
分かった気にならないように注意しましょう。

 

問題の中には、公式を暗記しているだけで
すぐに解けるような問題もありますが、
そのやり方だと絶対に限界が来ます。

 

特に旧帝大のような難関大を目指す場合です。

 

教科書に書いているような定義・定理に関して、

・それはどんな意味を持っているのか?

・どんな風にして使えるのだろうか?

・どんな場面で使えるのだろうか?

ここを意識していきましょう。

 

公式をただ丸暗記するだけではなく、

「徹底的に理解すること」が大事です。

 

数学が得意な人は、基礎知識への理解が深いです。

 

私も、基礎知識を人に説明できるレベルにまで
徹底的に理解するようにしたことで、
数学を得意科目とすることができました。

 

数学は、段階的に進んでいくものなので、
基礎知識が理解できていない状態だと、
次の段階へ進むことはできないのです。

 

基礎知識の深い理解を大事にして欲しいです。

 

問題集の正しい使い方

 

基礎知識を正しく理解しましょう!
という話をしたのですが、

 

教科書を眺めているだけではなく、
問題集を解くことも大事です。

 

さきほど、基礎知識の理解の部分で、

・どんな風にして使えるのだろうか?
・どんな場面で使えるのだろうか?

ここを考えるのも大事という話をしたのですが、

 

実際に問題を解いてみる中で、
初めて気づく部分も大きいです。

 

問題集に出てくる問題の多くは、
難しいものも入っていますが、
基礎知識を使えば解けるものばかりです。

 

基礎知識の意味と使い方を意識しながら、

問題を解いていくようにしましょう。

 

そして、たくさん問題を解いていると、
中には解けない問題も出てきます。

 

そんな時に、

「ただ読み流して終わる・・・」

この方法をしてしまってはいけません!

 

どうしてその答えになるのか?

なぜこんな風に解いているのか?

どう考えていれば、初めからその問題を解けたのか?

ここを徹底的に思考することが大事なのです。

 

こうすれば、基礎知識の理解が相当深まります。

 

「今まで全然分かっていなかったけど、
 そういうことだったのかーーー!」

という感覚ですね(^^♪

 

もちろん、たくさん問題を解いて、
数打つことも大事ではあるのですが、

 

それ以上に、

1つ1つの問題としっかり向き合う!

⇒この意識の方が大事だと私は考えます。

 

その問題をどうやったら解けたのか?

これについて、時間をたっぷりかけて
考えていきましょう。

 

数学が苦手に感じる人は、

まずは、わからない部分を明確にして、
わからない箇所をつぶしていけるような
勉強の仕方を意識してほしいです。

 

とにかく、小さな疑問を残さないことが大事ですね。

 

この1つ1つのステップを踏むことで、
「わからない」を必ず克服できます!

 

それでもわからない内容については、
先生に質問してみると良いですね^^

 

今回の内容を踏まえることで、
数学を得意科目にしてもらいたい!
というのが私の願いです☆ミ

The following two tabs change content below.
まみ
京大農学部出身、京都に住む25歳OL。 SNSやブログ、メルマガを通して、効果的な勉強法やモチベーションの上げ方を受験生に配信中。動物が大好き。
タイトルとURLをコピーしました