受験の悩み:こんな自分でも、〇〇大学に合格できますか?

お悩み相談

こんにちは。
京大理系卒のまみです。

 

 

今回の記事では、

「こんな自分でも、
 〇〇大学に合格できますか?」

という相談への回答を書いていきます。

 

 

特に高3生からよく聞くのが、

「今はまだE判定なんですけど、
 〇〇大学に合格できますか?」

という悩みです。

 

 

不安になる気持ちは、めっちゃわかります。

 

 

自分次第ではあると分かってるし、
やるしかないんだけど、
やっぱり怖くなっちゃう・・・

 

 

そう悩む人に、ちょっとでも
救いになれば嬉しいと思って、
この記事を書くことにしました。

 

 

モチベーションも上がると思いますので、
ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです^^

 

結局、「やるかやらないか」それだけ

 

タイトルにもなっている、

「こんな自分でも、〇〇大学に合格できますか?」

この質問への答えはたった一つで、

 

「結局、やるかやらないか。」

それだけなのです。

 

不安になるのはわかりますし、
「もし合格できなかったらどうしよう」
そうなる気持ちもわかります。

 

 

でも、冷静に考えてみてほしいのですが、

「今の成績=入試本番の成績ではない」
「絶対に落ちる理由なんて存在しない」

とは考えられると思います。

 

 

絶対に受かるか分からないから怖いけど、
絶対に落ちる理由もどこにもない。

今後成績を確実に伸ばして行けば、
合格できる可能性はある。

じゃあ、後は、きっと受かると信じて
突き進む以外に道はないのです。

 

 

もしも、受験まであと1週間とか
だと話は変わるのですが、

 

まだ数ヶ月~半年あるというのなら、
逆転のチャンスは確実にあります。

 

 

また、もし受験がまだ1年や2年先なら、
今から本気を出せば、

京大や東大、医学部など難関大学にも
入れる可能性は十分にあり得ます。

 

 

よく言われる言い回しですが、

「できるかできないかではなく、
 やるかやらないか」

というやつですね。

 

 

不安になるのは仕方ないけど、
自分の可能性を信じて、
今は挑戦してほしいなと思います。

 

やってみたらできることって、意外と多い

 

「できるかできないかではなく、
 やるかやらないか!!!」

受験は本当にコレに付きます。

 

 

私自身、京大を目指した時なんて、
京大に入れる実力じゃなかったです。

 

 

はじめての模試なんて、当たり前のようにE判定・・・・

 

 

もしこのとき、
「京大に合格できるかできないか?」
を考えたとしたら、

 

確実に、

「できない!!!」

だったでしょう。

 

 

それでも、どうしても京大に行きたいから、

「絶対に合格できる確信なんてないけれど、
 でも合格できる可能性は少しはある」

と考えるようにしました。

 

 

そこで私はひたすら、

「どうしたら成績を伸ばせるか?」
「何をすれば京大に合格できるのか?」

を考え続けました。

 

 

その後、段々と成績は伸び始めて、
模試ではB判定取れるようになりました。

A判定を取れることもありました。

 

 

そして、最後には京大農学部に合格できて、

「やってみたらできることって、
 意外と多いんだなあ。。。」

と心の底から感じました。

 

 

それ以来、私はずっと、

「できるかできないかではなく、
 やるかやらないかだ」

と考えるようになっています。

 

 

また、私だけではなくて、
過去に私が指導していた高3生も、

「こんな私でも〇〇大合格できますか?
 今はまだE判定で・・・・」

という状況から半年後、
見事に合格できた人もいました。

 

 

もちろん受験はシビアな世界なので、
全員が絶対に合格できるわけではないですが、

短い期間全力で頑張った結果、
逆転合格できる人も存在するのは事実です。

 

 

そうした事例があることを知った上で、
「自分もやればきっとできるんだ」と、
ぜひ信じていきましょう。

 

今日からどうしていくかを決めていく

 

ここまでの内容を一言にすると、

「結局、やるかやらないか」

ということです。

 

 

もし、何か特別な事情があって、
志望校を今すぐ決めないといけないなら、
周りの人に相談してみてほしいですが、

 

そうではなくって、ただ、

「○○大学を目指したいけど、
 そんなことできるのかなあ」

と無駄に悩んでしまっているなら、

 

今日からは、

「○○大学に合格するために、
 何をしていけば良いのか?」

と考えていきましょう。

 

「そうはいっても自信がなくって…」
と悩んでしまうかもしれないですが、

もし最後に志望校を変えたくなったら、
その時に変えればよいだけの話です。

目標は高めに設定した方が、
成績も伸びていきやすいし、
他の大学にも合格しやすくなります。

 

 

だから、今は目標を下げず、
第一志望を目指して勉強することを
おすすめします。

 

 

話を戻して、今日からの行動について。

 

もし、勉強は一生懸命しているけど、
成績がなかなか伸びないのであれば、
勉強法を改善することが大事です。

 

だから、今日からとる行動としては、

・自分の勉強法の何がまずいのか考える
→その改善策も書き出す
→先生に相談してみる

ということができますね。

 

 

また、もし勉強時間が少ないのであれば、
1日30分ずつ勉強時間を増やしていく、
ということができますね。

 

 

成績が伸び悩んでいることの原因は、
人それぞれなので、

自分の状況を踏まえた上で、
どうするか考えるのが大事です。

 

 

絶対に第一志望に合格できるんだと信じて、
今日から行動を起こしていきましょう!

 

今回の記事がお役に立てると嬉しいです。

 

 

以上、

「受験は、できるかできないかではなく、
 やるかやらないかである」

という話でした^^

 

The following two tabs change content below.
まみ
京大農学部出身、京都に住む25歳OL。 SNSやブログ、メルマガを通して、効果的な勉強法やモチベーションの上げ方を受験生に配信中。動物が大好き。
タイトルとURLをコピーしました