たった1ヶ月で偏差値を10上げる、すごい勉強法って何?

効果的な勉強法

こんにちは!
京大理系卒のまみです(^^)

 

 

今日は、

「たった1ヶ月で偏差値を10上げる、
 すごい勉強法って何?」

という話をします~!

 

 

受験生時代の私を思い出すと、
「そんな方法があるならすぐ教えてくれ~」
という感じでしたね(;;)

 

 

 

今回、

・偏差値をぐんぐん伸ばしたい人
・今のままでは成績がやばい人

そんな人にとって、大事な話があります。

 

 

成績を伸ばす手掛かりがきっと見つかるので、
ぜひ最後までじっくり読んでみてください。

 

簡単に偏差値を伸ばせる裏技的方法

 

いきなり強そうなタイトルですが、

「簡単に偏差値を伸ばせる裏技的方法」
 ↑
こういうものは、基本的に存在しないのです。
(期待を裏切ってすみません・・・・)

 

 

まず、この点は注意しておきましょう。

 

 

偏差値は、受験者全体の中での立ち位置を
評価したものが数字として表われています。

 

 

だから、もしみんな成績が伸びれば、
自分の立ち位置も変らないので、
偏差値も上がらないのですよね。

 

 

もし、
「ラクして偏差値30伸ばせるぜ!」
という裏技的な方法があれば、

みんなが真似してしまいます。

 

 

そしたら、結局変わりませんよね・・・

 

 

仮に、今の偏差値が50だとして、
偏差値を60まで伸ばそうとした時、

何千人、何万人といった受験生を
追い抜かさないといけません。

 

 

こんなことがラクにできるわけがないです。

 

 

みんなが同じように勉強している以上、
それを上回るスピードで成長しないと、
偏差値を10伸ばすなんて絶対無理!!

 

このことを覚えておいてください。

 

ラクして偏差値20伸ばせる勉強法が存在する理由

 

で、現実はというと、

「ラクして偏差値20伸ばせます!」
「E判定から1ヶ月で逆転合格!!」

みたいな方法は見たことあると思います。

 

 

私もこれまで、大量に見てきました。

 

 

で、これは多少盛っている人もいますが、
実際にそれができた人もいるんですよね。

 

 

最後までず~っとE判定だったのに、
なぜか京大に合格した人もいますし、

ラスト1ヶ月で偏差値20伸ばした人も
いないわけではないと思います。

 

 

でも、それが誰にでもできるかというと、
絶対にそんなことはありません!!

 

 

・たまたま試験問題との相性が良かった。

・これまで全く勉強していなかったけど、
 成績が伸びる素質があったから、
 直前期にたまたま爆伸びできた。

などの理由で、
その人だけが偶然できたことなのです。

 

 

嘘ではないかもしれないけれど、
それは奇跡のような結果なのです。

 

それにだまされてはいけません。

 

 

実際に、ずっとA判定だったのに、
残念ながら落ちる人もいます。

 

 

そんなに受験は甘くないということです。

 

 

それなのに、
「ラクして偏差値20伸ばせるよ~」
という方法を紹介する人がいるのは、

 

そうすれば、都合良く受験生に
興味を持ってもらえるから

これ以外の理由がありません。

 

 

ただ、多少言い方が極端であっても、
絶対に嘘ということはないので、

役に立ちそうな勉強法なのであれば、
参考程度にするのはOKです。

 

 

でも、

「自分もその裏技的方法を知れば、
 絶対に偏差値が伸びるんだ」

と信じ込まないようにしましょう。

 

あくまで、参考程度にすることです。

 

偏差値を10伸ばすために本当に大事な話

 

さて、これまでの話を踏まえた上で、
ここからは、現実的に偏差値を
伸ばす方法を話していきます。

 

 

まず、偏差値を大きく伸ばせるかどうかは、
今の成績にもよります。

 

 

たとえば、今すでに偏差値65とかあれば、
そこから10伸ばすのはかなり大変です。

 

 

でも、偏差値が30なのであれば、
偏差値を40伸ばすことは、現実的です。

 

 

大事なのは、
「偏差値〇伸ばす」という単なる数字より、

 

目標とする成績に到達すること

です。

 

 

たとえば、

・偏差値70を超える
・校内順位で上位10%に入る
・模試で第一志望A判定取る

などですね。

 

 

第一志望の大学に合格するために
ふさわしい目標を設定して、

その目標を達成することを大事にしましょう◎

 

 

私の場合だと、

・京大模試で、B判定以上!
・センター模試で9割超える!
・校内順位で上位20%に入る!

という目標がありました。

 

 

 

さて、話が戻るのですが、

・偏差値を10伸ばすこと
 ↑
これは、私が実際にできたことです。

 

 

もともとかなり勉強ダメダメで、
そこから半年以内で偏差値20ほど
伸びたことが中学の時にあります。

 

 

それは、何が大きく変ったかというと、

「勉強の質を高めたから」

です。

 

 

それまでは、一応勉強はしていたけど、

「早く時間が過ぎないかな~」
「どうせ成績伸びないんだろな~」

と思いながら勉強していました。

 

 

勉強効率なんて考えもしませんでした。

 

 

でも、このままじゃヤバいと思ってから、
本当にいきたい志望校に目覚めて、
急にスイッチが入ったんですよね。

 

 

そして、勉強の質を求め続けたところ、
半年ほどで偏差値40→60くらいまで
模試の成績で実際に上がったのです。

 

 

かなり頑張ったからこそできたことですが、
これはもう自分でもびっくりでした。

 

 

あなたがもし、

・今の成績じゃやぱい
・もっと成績伸ばしたい

と思うのであれば、

 

勉強時間ばかりを増やすことよりも、
質を高めることを優先してほしいというのが、
私からのメッセージです。

 

 

実際に、私が偏差値低かった時は、
非効率な勉強ばかりしていました。

 

 

それこそ、

・英文を全部書き写す、
・マーカーたくさん引くだけ、
・解答をノートに書き写すだけ、

とかですね。

 

 

こんな方法で1日10時間勉強しても、
成績は伸びてくれないのです。

 

 

そういう無駄をできるだけなくして、
大切な勉強だけに絞るようにすると、
意外とあっさり成績は伸びます。

 

 

そして、一度良い成績が取れると、
その後も勉強の質を高く保つことで、
ずっと成績は安定するのです。

 

 

ここから好循環が起こっていきます。

 

 

やっぱり、質って大事なんだな、
と身をもって体験しました。

 

 

こうして質を高めた勉強をすれば、
ライバルを何千人と追い越すことは、
実は意外と達成できたりします。

 

 

成績の良し悪しは、決して才能で決まるわけではないです。

 


「正しく勉強すれば、私だって必ず成績伸びるんだ」

と、自分のポテンシャルを信じましょう。

 

最後に:成績を伸ばすために本当に大事なこと

 

今回は、成績を伸ばすために
大事な話をしました^^

 

 

偏差値を10、20と伸ばすことは、
ラクにはできないけど、

 

勉強の質を高めることができれば、
決して不可能ではありません。

 

 

特に今まで勉強の質が低かったなら、
これから質の高さを追求することで、

1ヶ月以内で偏差値10伸ばすことも、
できるかもしれません。

 

 

私もこれまで、
何年と受験生の指導をしてきて、

・非効率な方法で勉強する受験生
・効率的な方法で勉強する受験生

この両者はハッキリ存在していると感じました。

 

 

質の高い、正しい勉強法に気づけば、
ぐんと成績アップできる可能性は、
誰にだってあるのです。

 

 

絶対に大丈夫だとまずは信じて、
質の高い勉強法を探し続けながら、
コツコツ頑張っていきましょう~!!

 

 

以上、

「たった1ヶ月で偏差値を10上げる、
 すごい勉強法って何?」

という話題でした^^

 

The following two tabs change content below.
まみ
京大農学部出身、京都に住む25歳OL。 SNSやブログ、メルマガを通して、効果的な勉強法やモチベーションの上げ方を受験生に配信中。動物が大好き。
タイトルとURLをコピーしました